ピアノ調律

福岡のピアノ調律

福岡市内~福岡市近郊
糟屋郡・太宰府・古賀・大野城・春日

ピアノ調律致します


腕と価格には自信がございます
●調律・修理について
おなたのピアノは大丈夫でしょうか
調律はピアノの生命です!

私が貴方様の大切なピアノを調律をいたします。
「30年のベテラン調律師」
文部省認定・社団法人日本ピアノ調律師協会
ピアノは完成されたその日から生涯、「調律」というものがついてまわります。ピアノの音は、数時間程度の使用あるいは4~5度の気温の変化でも正確に言うと狂ってしまいます。まして1年もの間、正常な状態で保たれているピアノは残念ながら1台もありません。定期的に、正しく、確かな「調律」をして、ピアノの魅力、音楽のすばらしさを楽しみましょう。



西日本楽器専属調律師 福田 昌弘


■音感教育の立場から
どんなに上手にピアノが弾けても、音が狂っていたのではその音楽は何の価値もありません。
しかも狂った音で毎日練習を続けていると、その狂った音に慣れてしまい、間違った音感が身について、
かえって音感教育の立場からは悪い結果となってしまいます。

■ピアノの寿命を延ばすために・・・
ピアノは原理的に琴と同じ弦楽器であり、約230本もの弦が張られています。1本平均約80kgの力で張られているので、1台のピアノには総計16~20トンもの力が加わっています。正確に調律された状態で始めて張力のバランスが取れるように設計されているので、この時が一番ピアノに無理がかからない状態になっています。
したがって正確な音に保つことがピアノの寿命を伸ばすことになります。

■まったく弾かないピアノについて
ピアノはズバリ使用しないと赤信号。
部品の動きが悪くなり、金属部分はサビ付いてしまい、時にはフェルト部分の虫食いやネズミの巣になったりして、最終的には使用不能の状態になったり、修理代が非常に高くついて、かえって損をされることがあります。

お問い合わせは、下記の各店舗までお気軽にどうぞ
※大変申し訳ございませんが、ピアノ調律・修理は福岡近郊のサービスとさせていただきます
※スムーズにご対応させて頂くために

お電話にてお問い合わせ

 092-410-3434

電子メールによる場合
 メールでのお問い合わせ

コア コンサート ウクレレ
コア材 コンサートサイズウクレレ

営業カレンダー
  • 今日
  • 楽器店休業日

通常営業日は月~土で定休日は日祝日となっております。

営業時間:10時~18時

1日の出荷は営業日14時まで出荷可能分のご注文を当日出荷いたします。

メルマガ登録





QR

ページトップへ